ホーム > 介護業界最新ニュース 一覧 > 日看協 専門看護師1883人に

日看協 専門看護師1883人に

2017年4月26日(水) 配信
日本看護協会(坂本すが会長)は昨年、専門看護師を新たに200人認定し、総数は12月末時点で11分野・1883人となった。

専門看護師は、特定の専門看護分野において卓越した看護実践能力を認められた看護師。ー汰∩蠱稔D汗悪の冤調整ザ軌薛ΩΦ罅宗修裡兇弔鯡魍笋箸掘一つひとつの看護だけでなく、所属事業所全体や地域全体レベルでの看護の質向上への貢献が期待される。

11の専門分野のうち認定者が最も多いのは「がん看護」の721人。うち病院所属が632人となっている。「在宅看護」は36人にとどまるが、病院14人、訪問看護ステーション15人と二分。また「地域看護」は病院7人、ステーション5人に加え、行政機関所属が7人など、専門分野の特性によって傾向が異なる。

専門看護師の資格要件は、5年以上の看護実践経験を有し、看護系大学院の修士課程を修了後、同協会が行う認定審査(書類審査・筆記試験)に合格すること。今年からは「遺伝看護」「災害看護」の2分野が新たに加わり13分野となる。
(出典:シルバー産業新聞)

新着ニュース

ページ上部へ