ホーム > 介護業界最新ニュース 一覧 > 厚労省 介護のシゴト魅力向上懇談会

厚労省 介護のシゴト魅力向上懇談会

2016年6月6日(月) 配信
これまでの議論を整理施策の具体化へ
厚生労働省は4月14日、「介護のシゴト魅力向上懇談会」(座長=町永俊雄氏、福祉ジャーナリスト)を開催し、事務局より「議論の整理」の骨子案が示された。魅力のある介護の職場の定義や、魅力ある職場づくりのために実践すべき内容がまとめられている。

同懇談会は高齢化が進む中、介護職の魅力向上や離職の減少を目指し、今後の政策の参考とすることを目的に今年1月に設置。介護事業の経営者だけでなく、ICTの専門家、コンサルティング企業の幹部なども構成員に加え、業務効率化や負担軽減について議論を重ねてきた。

同懇談会の意見を踏まえ、今後は政府の一億総活躍国民会議で、施策化などに向け

たより具体的な審議が行われる見込みだ。

(出典:シルバー産業新聞)

新着ニュース

ページ上部へ